「三陸ジオパーク認定ガイド」認定講座、開催のお知らせ

三陸ジオパークを訪れる人へのサービス向上及び三陸ジオパークをガイドする人の資質向上を図ることを目的に「三陸ジオパーク認定ガイド」認定講座が開催されます。
まずガイドを目指す方向けのガイダンスが10/6(金)宮古で、10/7(土)大船渡でどちらも13:00~開催されます。その後の開催スケジュールは講座日程表をご覧ください。

講座日程表ジオパーク認定ガイド講座日程表
参加費無料
旅費等は各自で負担
申込み方法開催日の3日前までに下記連絡先にメールやFAXにて参加申込みをすること
申込書申込書
主催・問い合わせ三陸ジオパーク推進協議会
TEL:0193-64-1230
FAX:0193-64-1234
E-mail: info@sanriku-geo.com
住所:宮古市五月町1-20

三陸ジオパークとは?

「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所をいいます。
大地(ジオ)の上に広がる、動植物や生態系(エコ)の中で、私たち人(ヒト)は生活し、文化や産業などを築き、歴史を育んでいます。ジオパークでは、これらの「ジオ」「エコ」「ヒト」の3つの要素のつながりを楽しく知ることができます。

洋野町のジオサイトは大野海成段丘・種市海浜公園が設定されています。

もっと詳しく知りたい方は日本ジオパークネットワークをご覧ください。

およそ80万年前は海の底だった、大野海成段丘

近くには北の荒海が作り上げた窓岩や、海岸に溝を掘ってつくられたウニ増殖溝がある、種市海浜公園

 

三陸ジオパーク認定ガイドとは?

三陸ジオパークや三陸地域の魅力を分かりやすく旅行者に伝えられる「ガイド」を養成するために始まった制度です。現在、20名の認定ガイドが活動しております。

認定ガイドになると下記のような支援を受けることができます。
1.ジオパーク推進協議会のホームページで紹介
2.ジオパーク推進協議会へガイドの依頼があった場合、優先的にガイドを紹介
3.ジオパーク推進協議会が主催する認定講習会やジオパーク授業などの講師として認定ガイドを派遣
4.日本ジオパークネットワーク関連大会にて、取組紹介等を行うため、認定ガイドを派遣

ご興味のある方は是非、最初のガイダンスにご参加ください。